モノトーンを上手に使って夏ファッションを楽しもう!

夏コーディネートのテーマでもあるモノトーン。
このテクニックを上手に使うことが、夏ファッションをおしゃれに見せるために必要な力でもあります。

モノトーンを用いないと淡色系のみのコーディネートが主流となり、非常に淡白な印象を与えてしまいます。
夏だからこそメリハリが非常に大切になるため、薄い部分と濃い部分を明確に分けたコーディネートをすることが大切になります。
そのための1つの手法がモノトーンを用いたコーディネートなのです。

上下に異なる色を持ってきたり、一部分に濃い目の色を差し込んだりと、基本となるカラーは爽やかなものを、ワンポイントとなる部分にはインパクトある強い色を持ってくるようにしましょう。

デザインや形はもちろんですが、夏のコーディネートを爽やかに、おしゃれに見せるためにはカラーチョイスが非常に重要になります。

また、アイテム同士の色だけでなく、肌や髪の色ともマッチ出来ているかをしっかり確認するようにしましょう。
アイテム同士を組合せて納得の行くカラーコーディネートができても、自分の肌の色や髪の色とマッチしていない場合もあるため、小物や靴も含めて全身のカラーを気にするようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です