濃い目のボトムスにはロールアップで夏感を上げる!

夏だからといって薄めのカラーだけのファッションにする必要はありません。
ブラックや濃い目のネイビーなどの暗い色も夏ファッションに取り入れることはできるのです。

特にトップスは薄めのカラーが主流になりがちなので、ボトムスに濃い色を持ってくることを基本としましょう。
その際、デニムやカーゴなどを用いる場合はロールアップで足元をすっきり見せるように心がけましょう。

重くなりがちなボトムスですが、ロールアップを用いることでコーディネート全体がかなりすっきりします。
裾が下がってきてしまう場合には内側から安全ピンで固定しておくとアクティブに動いても手間をかけずにロールアップの状態をキープすることができます。

夏だから夏物だけを取り入れるのではなく、春や秋にも使えるボトムスを夏仕様に変身させるロールアップ。
春先にも効果を発揮する爽やかなファッションテクニックですが、夏には特に大活躍します。

ソックスやアンクレットなどの足元のおしゃれをプラスすると、さらにおしゃれ感が上がることでしょう。
夏だからこそ、夏らしい、爽やかさをプラスしたコーディネートを。
夏アイテムだけでなく、ちょっとの工夫で爽やかな印象を。
ロールアップを上手に取り入れて、よりおしゃれなファッションスタイルを確立していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です